ワリキリと売春の違いを理解して意味や相場を知り相手を募集する方法

定番サイト登録無料

ワリキリ相手を安全に探すならココ!

ワリキリの意味

ワリキリと売春の違いを理解して意味や相場を知り相手を募集する方法
ワリキリという言葉がインターネット上、特に出会い系サイト内で使用されている場合は、ワリキリという言葉が持っている意味を正しく理解しておかなければ、最悪トラブルに発展しまうケースもあります。出会い系サイト内でワリキリは「割り切り」や「わりきり」とも表記される事がありますが全て同じ意味となっています。

ワリキリと売春の相違点

 出会い系サイト内でワリキリという言葉が使われた場合、男女が肉体関係を持つ時にお金のやり取りが発生する事を意味しています。肉体関係を持つ度にお金のやり取りが発生すると聞くと「それは売春じゃないの?」と思う方がいらっしゃると思います。結論から言いますと、「ワリキリ」と「売春」は全くの別物です。その違いは女性がセックスをする相手の選び方にあります。出会い系サイト内でワリキリをする場合は、不特定多数の男性の中から、自分の意思によって一人の男性に決めて、セックスをしてお金をもらう流れとなります。これに対して売春は自分の意思で相手を選ぶことは出来ません。売春は性欲処理をする女性を管理している業者が存在しています。女性がセックスする相手は管理している業者によって選ばれるので、自分の意思が介入する事はありません。これがワリキリと売春の決定的な違いであり、ワリキリをしても罪に問われる事はありません。

ワリキリという言葉の2つの捉え方

 ワリキリのという言葉にはお金のやり取りが発生する肉体関係をいう意味とは別にもう一つの意味を持っています。分かりやすい関係でいうと「セフレ関係」がそれにあたります。気持ちを割り切った肉体関係です。出会い系サイトを使うのが初めての人や慣れていない人などは、この違いを正しく理解していない為に“ワリキリの募集”をしている女性とセックスをした後にお金を要求されてしまい、トラブルに発展してしまうケースもあります。その様な事にならない様に十分に注意して下さい。

ワリキリは合法?違法?

 先程も少し触れましたが、ワリキリをお金のやり取りが発生するからといって売春と勘違いされてしまい、ワリキリは違法だという風に書かれている記事を見かける事もあります。ワリキリをしてお金を払う、お金をもらう事に対して違法性はありません。この事が違法と言われるのであれば、彼女とセックスをしても違法性を問われる事になります。彼女にプレゼントを送ったり、食事を奢ったりする事はあると思います。直接的な現金の受け渡しではないにしろ、金品を渡しています。当然彼女とはセックスをするでしょう。やっている事は売春と変わりはありませんが、女性が特定の相手(彼氏)を自分の意思で選んでいる為に違法に問われることがありません。

ワリキリによくある認識の違い

 ワリキリという言葉に認識の違いがあるとトラブルになってしまうケースがあります。男女の事ですし、それに加えて金銭のやり取りが絡んできますので、ワリキリの出会いにはトラブルはつきものです。出会い系サイトでよくある認識の違いとしては、男性はワリキリと聞くと、気持ちを割り切った肉体関係だけのセフレを考えます。女性はお金をもらう事でルックスや性格など多少の事は割り切ってセックスをする関係を考えます。この認識のズレがあるまま、肉体関係を持ってしまうとトラブルになってしまいます。ワリキリという言葉の正しい認識を持つようにしましょう。

 

定番サイト登録無料

ワリキリ相手を安全に探すならココ!

男性がワリキリをするメリット

ワリキリと売春の違いを理解して意味や相場を知り相手を募集する方法
 決して安価では無い金額を払ってでも男性はワリキリをしています。当然、そこにはメリットが存在しているからです。ここではワリキリをする男性のメリットについて説明させていただきます。

簡単に性欲発散が出来る

 ワリキリをする最大のメリットはこれだと思います。女性のワリキリの条件さえクリア出来れば、数時間後にセックスをしている事も十分に考えられます。性欲発散する方法としてオナニーもありますが、セックスと比べると満足感が全く違います。ソープなどの風俗店であれば、本番OKなので満足感は得られるのですが、ワリキリよりもお金が掛かってしまいます。この様に考えると、ワリキリであれば、風俗店にいく程の高額なお金を払うことなく、簡単に性欲発散をする事が出来るというメリットがあります。

相手に気を遣わなくて良い

 ワリキリの出会いであれば、ワンナイトラブでも問題はありません。この為に彼女と接する時の様に気を遣うような煩わしい事を考えなくて良いというメリットがあります。お互いが気持ちの良いセックスが出来て、楽しい時間を過ごす事ができれば問題はありません。他にもセックスに消極的になっている人にとってもメリットはあります。例えば、早漏でセックスをするのが恥ずかしいと思っている人も1度限りの相手と割り切って考えれば、積極的にセックスが出来るのではないでしょうか。

色々な女性とセックスが出来る

 ワリキリの相手を探す時は出会い系サイトを使う事がほとんどだと思います。出会い系サイトを覗いてみると、年齢・職業・体型など様々な女性がワリキリの募集をしている事が分かります。あなたの実生活の中では出会えないような女性も存在しているので、ワリキリの条件さえ合えば、色々なタイプの女性とセックスを楽しむことが出来るのは大きなメリットとなります。憧れの女性職業で上位にランキングされる事が多い看護師さんや保母さんとセックスをする事も可能です。

疑似恋愛が楽しめる

 ワリキリはセックスを楽しむ関係ではありますが、それだけではありません。相手の了承が取れれば、食事に行ったり、遊びに行ったりと疑似恋愛を楽しむ事も可能です。この様にセックス以外でも一緒に楽しい時間を過ごす事を重ねていると、ワリキリの関係からセフレや恋人関係に発展する事も十分に考えられます。

 

定番サイト登録無料

ワリキリ相手を安全に探すならココ!

女性がワリキリをするメリット

ワリキリと売春の違いを理解して意味や相場を知り相手を募集する方法
 次は女性がワリキリをするメリットについて説明させていただきます。ワリキリはお金が絡んでいてリスクが全く無いという訳ではない出会い方ですが、それを踏まえてでもワリキリをする女性がいる訳ですからメリットは存在しています。男性のメリットと似ている部分もありますが、読み進めていただければと思います。

簡単にお小遣い稼ぎが出来る

 女性がワリキリをする最大のメリットはこれです。ワリキリをすれば、2〜3時間程度で2万円程度を稼ぐことが出来ます。普通に働いてこの金額をもらえる職業はまずありません。人妻がお小遣い稼ぎでワリキリにどっぷりとハマってしまうのも納得が出来ます。また、ワリキリにはセックスが無い出会い方もあります。プチ援などと呼ばれているものです。フェラや手コキだけで性欲処理をする出会い方です。セックスをしなくて良いというメリットがありますが、男性からもらえる金額は安くなります。それでもお小遣いとしては十分過ぎるほどの金額です。

簡単に性欲発散が出来る

 性欲が溜まるのは男性だけではありません。女性も性欲は溜まりますし、オナニーもします。恋人同士の煩わしい駆け引きなどが必要ないワリキリの関係を求める女性も存在しています。他にも時間が不規則な看護師さんなどは彼氏を作りにくいので、性欲を発散する為にワリキリをする事も多くなっています。

相手を自由に選ぶことが出来る

 女性の場合であれば、出会い系サイトで募集をすると多くの男性からメッセージをもらう事が出来ると思います。体型や職業や年齢など様々なタイプの男性がいますので、その中からあなたのタイプに合っている男性を自由に選ぶことが出来るメリットがあります。色々な男性とセックスする事であなたが気付いていない性癖が開花するなんて事もあるかもしれませんし、何よりセックスの経験値が上がるというメリットもあります。

恋人やセフレへ発展する可能性

 最初はお小遣い稼ぎや性欲発散をする為だけの相手だったとしても、相手の男性を気に入ってしまい恋愛感情を抱いてしまう事もあると思います。相手の男性も女性から好意を寄せられて嫌な気持ちになる事は無いでしょう。但し、恋人関係になってしまうと、お金のやり取りが無くなってしまうデメリットがある事は忘れない様にしましょう。また、相手の男性は特定のパートナー同士にありがちな駆け引きややり取りが煩わしいと感じて、ワリキリをしている人もいますので、あなたが気に入った全ての男性と恋人関係になれるとは限らない事を忘れない様にしましょう。その様な男性に恋愛感情を持っている事を伝えてしまうと、関係が終わってしまう事もありますので十分に注意して下さい。

 

定番サイト登録無料

ワリキリ相手を安全に探すならココ!

ワリキリの相場

ワリキリと売春の違いを理解して意味や相場を知り相手を募集する方法
 ワリキリの出会いはお金のやり取りが発生しますが、その金額はどの位なのでしょうか?割り切りの金額には相場というものが存在しています。ルックスや体型によってもワリキリの金額は変わってきます。また年齢によってもある程度の相場が存在しています。ここではワリキリの金額が高い順にどの様な女性があてはまるのかを見ていきましょう。また、ここで紹介させいていただく金額や女性の年代は一般的なものですので、参考程度にお願いします。

最上級ランク

 まずは最上級欄に分類される女性です。ワリキリの相場は〜5万円となっています。スタイルも抜群でモデルや芸能人クラスです。男性であれば一度は付き合ってみたい、セックスしてみたいと考える女性です。但し、このクラスの女性は出会い系サイトで見つける事はほぼありません。わざわざリスクが無いとは言い切れない出会い系サイトでセックスをする相手を探す必要はありません。このクラスの女性と出会いたいと考えた場合は出会い系サイトでは無く交際クラブなどに通う必要があります。交際クラブの詳しい説明は後述させていただいています。

上級ランク

 次は上級ランクに分類される女性です。ワリキリの相場は〜3万円となっています。出会い系サイト内でこの条件を提示してくるのは、大学生や専門学生の若い年代の女性です。但し、ある程度のルックスも求められます。若い女性が好みであればこの金額を出しても良いとは思いますが、セックスをする事だけを考えれば別の使い方もあります。この金額を使えるのであれば、リスクが無い風俗へ行って、プロのテクニックで性欲発散するという方法もあります。

中級ランク

 次は中級ランクの女性についてです。ワリキリの相場は〜2万円となっています。この辺りの金額は出会い系サイトの中でも良く見かけるワリキリの条件です。年代も20代〜40代と幅広くなっています。素人女性も多いのですが、この金額帯だと援デリも多くなってきます。男性が少し無理をすれば出せる金額である事と風俗へ行くには少し足りない微妙な金額である事を分かっているのだと思います。援デリも入ってくる金額帯なので、男性の方は十分に注意して相手を探していきましょう。

下級ランク

 最後は下級ランクの女性についてです。ワリキリの相場は〜1万円となっています。この金額帯はルックスが少し劣っているか、年代が40代以上の女性が多くなっています。男性からあまり人気が無いのを分かっているので、ワリキリの金額も抑え目になっていますが、デブ専や熟女好きの男性にとっては非常に狙い目となるのではないでしょうか。しかもニッチな女性のタイプなので、ライバルとなる男性も少なくなっています。私は年上ぽっちゃりさんが好みなので、ライバルも少ないですし、金額面でも非常に助かっています。

 

定番サイト登録無料

ワリキリ相手を安全に探すならココ!

ワリキリをする相手を募集する場所

ワリキリと売春の違いを理解して意味や相場を知り相手を募集する方法
 ワリキリの相場も把握出来た所で、実際にワリキリする相手を募集してみましょう。インターネット及びスマホの普及により、男女が知り合いになる場所は飛躍的に増えてきていますが、出会いを見つけるのに相応しい場所とそうでない場所が混在しています。出会いに相応しくない場所をいくら利用しても、出会いを見つけることは出来ません。そればかりか悪質なサイトやアプリに自動的に登録されてしまう事もあり良い事はありません。これから紹介させていただく場所は出会いを見つけるのに相応しい場所とそうでない場所をピックアップしています。読み進めていただければ、どの様な点に注意すれば良いかを理解していただけると思います。

出会い喫茶

 まずは出会い喫茶についてです。実際に私が住んでいる地域には出会い喫茶はありません。出会い喫茶自体を知らない人もいると思うので、システムについて簡単に説明させていただきます。男女は最初に別々の部屋に通されます。相手の容姿を確認出来るのは男性だけです。男性が気に入った女性を見つけたら、その旨を店員に伝えると別室で2人きりになれます。ここで色々な話をしたり、お茶を飲んだりする事が出来ます。もちろん、出会い喫茶を利用する男女の目的はこれだけではありません。女性は別室でワリキリを持ちかけてきます。男性もこの事を分かった上で出会い喫茶を利用していますので、ワリキリの条件さえ合えば、そのままお店を出てホテルでセックスをする事が出会い喫茶を利用している本当の目的です。出会い喫茶はお互いの目的もはっきりとしているので、話がまとまるのが早い事、相手の容姿や性格を確認出来た上で誘い出す事が出来るので、ワリキリの相手を探す場所として相応しい場所だと考えられます。

交際クラブ

 次は交際クラブについてです。男性は高い会費、女性は美貌が必要(面接後ランク付けされる、美人でなければ不採用になる)だが、男性は経済力、女性は美貌さえ備わっていれば、交際クラブがデートをセッティングしてくれます。代表的な交際クラブとしてはユニバース倶楽部があります。男性が交際クラブを利用するのには、入会費・セッティング料金・年会費合わせて、最低でも10万円弱が掛かってしまします。また、お金を払う能力があるだけでなく、登録するには厳格な審査をパスしなければなりません。女性側からすると、裕福な男性を安全に探せる場所であると考えられます。男性側も厳しい面接をバスした女性と知り会えるので、交際クラブを利用する事は男女双方に大きなメリットがあると考えられます。この様に考えると、交際クラブは一部の男女にとっては出会いを見つける場所としては相応しいと思います。しかし、ワリキリとは少し違い、掛かる費用も高額になってくるので、ワリキリの相手を探す場所としては少し相応しくないと考えられます。

チャットアプリ

 次はチャットアプリについてです。チャットアプリは近年のスマホの普及に伴って増加傾向にあります。但し、チャットアプリは利用規約の中でアプリ内での男女の出会いや外部IDの交換を禁止していますと書かれていたり、インターネット異性紹介事業の届出も出していませんので、あくまでもアプリ内でチャットを楽しむ為だけに作られたものと捉えて下さい。その為に登録時の年齢認証などもありませんので、18歳未満も簡単に利用する事が出来ます。この様に考えると、チャットアプリを使ってワリキリの相手を探すというのは少し難しく、18歳未満と関わってしまうリスクが付きまとってくると考えられますので、ワリキリの相手を探す場所としては相応しくありません。

ツイッター

 次はツイッターについてです。ツイッターは世界中で利用されているSNSアプリの代表的なものです。ツイッターを使って、ワリキリの相手を探そうとした場合は裏垢を使っている女性を探してみるのが良いと思います。裏垢とは裏のアカウントの略で、ツイッター本来の使い方をしているアカウントを表とした場合、出会い目的で使用しているアカウントが裏となります。裏垢のつぶやきには異性の目を惹く写メを投稿したり、過激なつぶやきをしています。ハッシュタグも#オフパコ、#LINE交換など一目でそれと分かるものが付けられています。裏垢を使っている女性であれば、すぐにでもセックスをする事が出来そうでワリキリの相手にはもってこいの様な感じがしますが、気を付けなければならないことがあります。ツイッターは誰でも簡単に登録利用出来る事とアカウントを停止されても何度でもアカウントを取り直す事が可能であるという事です。誰でも簡単に登録が出来るという事は18歳未満も利用している可能性があるという事になります。また、何度でもアカウントを取り直す事が出来るという事は多少過激な募集内容を投稿しても問題が無いという事になります。この事を援デリが見逃すはずはありません。その為に裏垢を使用している人と関わると援デリと関わってしまう可能性が出てきます。この様に考えると、ツイッターを使って、ワリキリの相手を探すのはリスクがかなり高く相応しい場所とは到底言えません。

出会い系サイト

 最後は出会い系サイトについてです。最初に言っておきます。ワリキリの相手を探すのであれば出会い系サイトを利用するのが最適です。この様に書くと、出会い系サイトは危険だとか、騙されたなどネガティブな意見を言われる方も多いと思います。その方は出会い系サイトの使い方を見直してみる事をおススメします。出会い系サイトがおススメとはいうものの、適当な出会い系サイトに登録していたのでは出会いを見つけられないばかりか、他の悪質サイトに誘導されてしまう場合もあります。使用するのは優良と言われている出会い系サイトで利用するのはピュア掲示板です。この2つを実行していただくだけでも出会える確率はグンと高くなります。他にも出会い系サイトを使って良い出会いを見つける方法やコツはありますが、ここでは優良出会い系サイトと呼ばれているサイトの紹介のみをさせていただきます。

 

定番サイト登録無料

ワリキリ相手を安全に探すならココ!

ワリキリ相手を募集するのに最適なサイト

ワリキリと売春の違いを理解して意味や相場を知り相手を募集する方法
 では、実際に優良出会い系サイトと言われているサイトをいくつか紹介させていただきます。実際に私が使っている出会い系サイトもいくつかあります。これから紹介させていただく、どの出会い系サイトを利用していただいても、出会いを見つける事は出来ると思います。それぞれに特徴がありますので、あなたに合っている出会い系サイトを見つけて下さい。

Jメール

 まずはJメールから説明させていただきます。Jメールは会員数450万人を突破している優良出会い系サイトです。私はJメールのWEB版とアプリ版を併用して出会いを探しています。WEB版では毎日ログイン特典をもらっています。特典としてはポイント・掲示板閲覧2件無料・メール送信1件無料などがあります。また、JメールのWEB版には「誘い飯掲示板」があることも見逃せません。純粋に一緒にご飯に行く相手を探す掲示板ではありますが、そこから関係性が発展する場合も考えられますので、Jメールを利用される場合はぜひ使ってみて下さい。Jメールで出会いを探そうと思ったら、ぜひアプリ版も使ってみて下さい。アプリ版にも毎日1ポイントがもらえるログイン特典があります。さらにアプリ版では会員の写メ(縮小版)を無料で閲覧する事が出来ます。WEB版の写メはモザイクが掛かっており、閲覧するのにポイントを消費してしまいます。私はアプリ版で相手のおおよその雰囲気を掴んでからWEB版でやり取りをする様にしています。

ハッピーメール

 次はハッピーメールについて説明させていただきます。ハッピーメールは私が最初に使い始めた出会い系サイトで7年位使用し続けています。累計会員数は1700万人を突破しています。この会員数だけを見てもハッピーメールがいかに優良出会い系サイトであるかは理解していただけると思います。私はWEB版とアプリ版の両方を使っています。アプリ版にしかないログインボーナスでコツコツとポイントを貯めています。他にもアプリ版には会員の写メとプロフィールを無料で閲覧する事が出来ます。WEB版とアプリ版はデータが連動していますので、気になる異性を見つけた時はメモ機能を使ってプロフィールなどを残して、WEB版でやり取りしています。私はハッピーメールの日記のコンテンツも良く利用しています。会員の方が更新している日記なのですが、コメントを残す事も出来るのでここから仲良くなる可能性もあります。ハッピーメールを利用する時はぜひ試してみて下さい。

ワクワクメール

 次はワクワクメールについて説明させていただきます。ワクワクメールは私がこれまでに出会えた人数が一番多い出会い系サイトとなっています。会員数は450万人を突破しています。ワクワクメールにもWEB版とアプリ版があります。ワクワクメールを利用される場合は絶対に併用する事をおススメします。アプリ版はログインボーナスや会員の写メを無料で閲覧する事が出来ます。また、相手が気になります!のサインの代わりになるスマイルを残す事が出来ます。ここまで全て無料で行う事が出来ます。私はこれでひとまず、女性からのスマイルや足跡が付くのを待つ事にしています。私がやり取りを始めるのは相手から何かしらのアクションがあった時だけです。この様にした方がはるかに出会いの効率が良くなります。女性とのやり取りはポイントを消費してしまいますので、無料でもらえるサービスポイントを貯めておきましょう。私はワクワクメールのミニゲームと運営から1ヶ月に1度届くサービスポイント付きメールで1ヶ月に約120ポイントを貯めています。ワクワクメールを利用する機会があったら、ぜひ試して欲しいと思います。

YYC

 次はYYCについて説明させていただきます。以前はYYCも利用していた事があったのですが、現在では利用を止めています。理由としては、出会い系サイトというよりも婚活サイト・マッチングサイトに近かったからです。その為に女性会員が多いのは、男性会員にとっては嬉しい限りなのですが、本気の出会いを探している女性が多く感じました。ワリキリやワンナイトラブの相手を探しているのであれば、YYCは少し合わないかもしれません。しかし、運営会社はmixiが100%出資しているDiverseという会社である事やGmailやyahooメールで登録できる事は非常に安心して利用できるのではないでしょうか。

華の会メール

 最後は華の会メールについて説明させていただきます。WEB版には「華の会メールが選ばれる3つのポイント」として、@30歳〜が出会いやすい Aサクラがゼロで安心 B大人の出会いが豊富と書かれています。華の会メールを覗いてみると、40代〜50代の方が多い事が分かります。70代の方がいる事も特徴的だと思います。但し、他の出会い系サイトに比べると料金は高めに設定されています。少し年齢が高めの人達をメインとして考えているためだとも考えられます。私も少しの間使用したことがあります。たまたま1人だけ出会う事に成功しました。私と同年代の40代の女性でした。ワンナイトラブでしたが良い経験が出来ました。

 

定番サイト登録無料

ワリキリ相手を安全に探すならココ!

ワリキリ相手とセックスをするまでの流れ

ワリキリと売春の違いを理解して意味や相場を知り相手を募集する方法
 上手くワリキリの相手を見つけることが出来たら、待ち合わせ場所や会う日時を決めてセックスをする事になります。実際にセックスをするまでにいくつか注意しなければならない事もあります。セックスをするまでの流れと併せて、確認していただければと思います。

出会い系サイトから抜け出す

 ワリキリの相手が見つかったら、出会い系サイトから抜け出してLINEなどを使って連絡を取り合う事をおススメします。男性は出会い系サイト内でのやり取りはポイントを消費するという事もありますが、出会い系サイトから抜け出す理由はそれだけではありません。LINE交換からエロトーク→エロ写メ交換→LINE通話→ビデオ通話へと持ち込むという目的があります。LINE通話まで持ち込むことが出来ると、相手が実在している事と援デリではない事が確定します。さらにビデオ通話まで持ち込むことが出来れば、オナニーの相互鑑賞などで実際に会う前からお互いの興奮度を高めておく事が出来ます。これが出会い系サイトから抜け出す最大の理由となっています。

ワリキリの条件を決める

 上手く出会い系サイトから抜け出す事が出来たら、次はワリキリの条件を決めていきましょう。出会い系サイト内では、文字化けしたり、アカウント停止になったりするリスクがあるので自由にワリキリの金額のやり取りが出来なくなっています。LINEなどを使っているのであれば自由にやり取りが出来るというメリットがあります。お互いの勘違いなどを生まない様に細かい部分まで決めておいた方が良いでしょう。例えば、ホテル代は込みなのか別なのか、ゴムは有りなのか無しなのか、複数回OKなのか、お金は前払いなのか後払いなのかなども決めておきましょう。事前にあまり細かい事まで決めてしまうと相手から嫌がられるのではないかと心配する方もいると思いますが、返って相手に安心感を与える事に繋がりますし、後々トラブルに発展する可能性を少なくする事が出来ます。

実際に会う約束を取り付ける

 ワリキリの条件が決まったら、待ち合わせ場所や日時など会う約束を取り付けていきましょう。ここである事を知っていると、援デリとの関わりを避ける事が出来ます。待ち合わせ場所を決める時に援デリは必ず自分から場所を指定してきます。こちらの都合が悪く、場所の変更をお願いしても絶対に応じてくれません。それは指定した待ち合わせ場所がホテル街の近くだからです。援デリは効率良くお金を稼ぐことしか考えていませんので、待ち合わせ場所からホテルまでの移動時間さえ惜しむのです。これが待ち合わせ場所の変更には応じてくれないという理由となります。相手が指定してきた場所がラブホテルの立ち並ぶ近くのコンビニなどであれば注意が必要です。

食事やお酒を楽しんでみる

 無事に待ち合わせ場所が決まったら実際に会ってセックスをする事になるのですが、会ってくれるお礼もかねて、食事やお酒に誘ってみるのも良いかもしれません。お互い初めて会う訳ですから、多少の緊張はあると思います。緊張をほぐすという意味も含めて誘ってみましょう。また、多少アルコールが入るとおおらかな気分になる人が多く、ボディタッチなどが出来る場合があります。ボディタッチまで大丈夫な関係になっていれば、ホテルにも誘いやすくなります。しかし、食事やお酒の誘いに絶対に乗ってこない女性も中には存在しています。それが男性側の奢りでも絶対に乗ってきません。それは援デリです。先程も少し触れましたが、援デリはお金を稼げること(セックス)以外に時間を使う事を嫌がります。その為に食事やお酒の誘いには絶対に応じてくれません。援デリを見分けるテクニックの一つにもなりますので、おかしいなと感じたら、試してみて下さい。

ホテルに誘って、セックスを楽しむ

 食事やお酒などを一緒に楽しんで、会話も弾んでお互いの緊張がほぐれた所でホテルに誘ってみましょう。お互いの目的は分かっているものの、女性の方からホテルに誘うのはなかなか難しいと思います。ここは男性の方から優しく誘ってあげましょう。相手がワンナイトラブの関係でもホテルに入って乱暴な事はしない様に気を付けて下さい。恋人と接する様にセックスまで導いてあげましょう。そうする事で定期的に会ってもらえたり、セフレ関係になれたり、恋人関係にまで発展する事もあるかもしれません。

 

定番サイト登録無料

ワリキリ相手を安全に探すならココ!

ワリキリに失敗しない為の知識

ワリキリと売春の違いを理解して意味や相場を知り相手を募集する方法
 この記事の最後では、ワリキリに失敗しない為の知識をいくつか説明させていただきます。やはり男女が肉体関係を持って、お金のやり取りが発生するワリキリにはリスクが伴ってしまいます。しかし、そのリスクは事前に知識を持っていれば、回避する事が出来ます。事前に正しい知識を持っていなければ、対応も出来ませんし、前もって準備をする事も出来ません。これから説明させていただく事は必要最低限の事だけです。他にも気を付けなければならない事ももちろんありますが、まずは以下の3つの事はしっかりと押さえておきましょう。

18歳未満や援デリとの関わり

 18歳未満と援デリとの関わりについては、この記事でも散々警鐘を鳴らしてきました。重ねて説明するのは、それだけ重要な事に他なりません。18歳未満と関わると、淫行罪という罪に問われる事になります。「相手が18歳だと言った」「年齢確認はしていなかった」などの理由は通用しません。最近では無料アプリなども増えているので、低年齢層が潜んでいるケースが多くなってきています。18歳未満と関わって、その事が公になってしまうと、職を失ったり、家庭を壊したりと良い事は一つもありません。また、援デリと関わってしまうと、時間を惜しむ援デリのペースに巻き込まれて、シャワーも浴びずに事務的なセックスを強いられる事もあります。18歳未満を避ける為には、登録時に年齢認証が必須になっている優良出会い系サイトを利用する事です。援デリを避ける為には、優良出会い系サイトのピュア掲示板を利用して、セックス以外に時間を使うのを嫌がらないかを試してみる事です。

ワリキリにまつわる事件や事故

 ワリキリは男女間のお金が絡む出会いなので、双方の行き違いや勘違いが原因で事件や事故に発展してしまうケースもあります。よくあるケースとしては、ワリキリの条件が違う事によるトラブルや盗難などです。事前にワリキリの条件を決めた上で会ってセックスをしているのですが、金額を値切ってきたりする場合もあります。この様な事が無いようにホテルに入る前までに再確認をした方が良いでしょう。盗難に関しては、相手が一人でシャワーに入った隙に財布からお金だけを抜き取って逃げるケースなどがあります。他にも睡眠薬などで眠らされてしまったりして金品を盗まれるケースもあります。私は睡眠薬ではありませんが、バイアグラを飲まされた事があります。初めて会う人の場合は一人になる時間を作らない事と相手が用意してくれた飲み物などを簡単に口にしない事をおススメします。

性病感染や妊娠のリスク

 肉体関係を持つ以上、性病感染や妊娠のリスクは切っても切り離せないものです。これを防ぐにはきちんと避妊をする事しか方法はありません。男性は妊娠するリスクが無いので、避妊をしないで挿入したがります。女性の膣中に思いっきり精子を注ぐことで達成感や征服感を得られるからとも言われています。しかし、男性の一方的な都合に付き合わされる女性はたまったものではありません。女性はその場の雰囲気に流される事なく、きちんと避妊してくれる様にお願いしましょう。女性は自分の手で男性器にコンドームを装着するくらいの気持ちでいた方が良いでしょう。

 

定番サイト登録無料

ワリキリ相手を安全に探すならココ!

自己紹介

ワリキリと売春の違いを理解して意味や相場を知り相手を募集する方法
 ここまで、ワリキリという言葉が持っている意味や売春との違い、ワリキリの出会いに必要な事を色々と説明させていただきました。私はこれまでに50人くらいの女性と出会う事に成功しています。出会い系サイトを使い始めの頃は正直全く出会えませんでした。少しずつコツを掴んでくるにつれて、出会える確率も高くなってきました。中にはワリキリの出会いからセフレ関係や恋人関係にまで発展した時もありました。出会った相手からは「やり取りをしていて、あまりガツガツしている感じがなかったから会おうと思った」と言われる事が多いです。確かに最初から「条件はいくらですか?」などとは聞いたりはしないです。最初はメル友や食事をするだけの関係でも良いかなと思ってやり取りはしています。ひょっとすると、この様なやり方が上手く行っているコツかもしれませんね。皆さんも自分なりの出会いのコツを見つけてセックスライフを存分に楽しんでくださいね!

トップへ戻る